シャドウバース ネクロマンサーでプレイする人必見のリセマラ情報 シャドバ

「シャドウバース ケルベロス



%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9

今回はシャドウバースのリセマラ、ネクロマンサーでプレイされている方へのお得な情報を書いていきたいと思います。

シャドウバースは課金しなくともレジェンドカードですら生成する事が可能です。

その為、他のゲームと比べリセマラの重要性は低いです。

しかし、当然のことながらレジェンドカードを生成しようとした場合、作成に必要となるレッドエーテルのコストは非常に高いので決してリセマラは無意味では有りません。

そこで、ネクロマンサーでプレイを考えられている方のおすすめカードをご紹介します。

【ネクロマンサーのレジェンドカード一覧】

現在、ネクロマンサーのレジェンドカードは全部で3種類あります。

[ケルベロス]

「シャドウバース ケルベロス

コスト:5
攻撃力:3
体力:3
特殊効果:ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。

[骸の王]

「シャドウバース 躯の王
コスト:9
攻撃力:8
体力:8
特殊効果:自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、ファンファーレ 自分の他のカードすべてを破壊する。を持つ。

[プルート]

「シャドウバース プルート」

コスト:8
攻撃力:1
体力:1
特殊効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体を破壊する。このフォロワーの攻撃力/体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力/体力と同じだけ+する。



>>無課金でカードパックをこっそりゲットする裏ワザはこちら!



【このカードが出たらリセラマ終了の大当たりカード】

ネクロマンサーの一番のお勧めレジェンドカードはずばり「ケルベロス」です。

コストが低いので序盤に使うことができますし、その上「ココ」と「ミミ」という2枚のスペルカードを入手することが出来ます。

[ココ]

「シャドウバース ココ」
コスト:1
効果:自分のフォロワー1体を+2/+0する。

[ミミ]

「シャドウバース ミミ」
コスト:1
効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に2ダメージ。

このケルベロスにより召喚されたカードの使い勝手が非常によく、またネクロマンサーに重要なネクロマンスはスペルカードでも増えるためネクロマンスも効率よく溜めることができます。

他のレジェンドカードが大量にでたら、そのままプレイするのもアリ

現在はリセラマを行うとソコソコの回数分、カードを引くことができます。

しかし、1回で8枚引けるとはいうものの非常にたくさんの種類のカードが有るため、その中の1枚を引こうと思えば気が遠くなる確率になってきます。

その為、もしもリセマラ中に狙っていないレジェンドカードが大量にでた場合は、不要なレジェンドカードを分解しレッドエーテルに変換することで新たにレジェンドカードを作成することも出来ます。

ですので時間的に余裕がない場合で使わないレジェンドカードが大量にでたらそれを分解すれば欲しいカードは手に入るので、リセマラで深追いせず、素直にプレイを開始してみるのも一つの手です。



くっそ!勝てねぇ・・・

これで7連敗。やっぱレジェンドのレア持ってないと上にいけないのかな・・・

でも、もうすでに3万投資しちゃったし(^^;

今月の資金ヤバいんですけどw

もし私と同じ状況だとしたら、最後まで読んでくださったお礼に、手っ取り早くレジェンドをゲットできる方法を紹介させていただきます。

私はこれで、1日でケルベロス、海底都市王・乙姫、サタン、ムーンアルミラージをゲットできました。

期間限定でそろそろ終了するらしいです。

⇒詳細はこちら


【人気記事】こちらはかなり読まれています!




「くそ!負けてばっかやん!」

そう私は嘆いていると、友達がこうつぶやきました。

「この世には、シャドバよりも面白いゲームはたくさんある。」

「え?なに?」

「ドラゴンスリンガーや。」

そういわれるままに私はDLしてプレイしてみました。

そしたら、今までにないRPGバトルが超爽快でおもしろい!

「シャドバより全然面白いやん!」

「せやろ?もう800万DLもされてんねんで!」

800万DL・・・スゴイ・・・そんなにスゴイゲーム知らなかった。

どんなゲームか?それは・・・

【iOSはこちら】


【アンドロイドはこちら】


【記事内ランキングTOP10】

1位 カードパックを無課金で18回引く禁断の方法とは?【なくなり次第終了!】

2位 シャドバ初心者がまずやるべき3つのこととは?

3位 クソ粘り強いヴァンパイアを○○という方法で駆逐する方法とは?